GMOとくとくBBとSo-netおすすめはどっち!WiMAX2+キャンペーン比較!

WiMAX2+を利用したい!と色々探していると、GMOとくとくBBとSo-netといった2つのプロバイダは嫌でも目にすると思います。

正直普通に考えるとどっちもお得なプロバイダです。

例えば、家電量販店や実店舗のケータイショップなどに行くと2社よりもWiMAX2+の利用料金は高い設定がされていますから。

また本当に2社を比較してどっちがおすすめでどっちがおすすめでないかというのはありません。

私が考えるどっちがおすすめでどっちがおすすめでないかというのは何を比重において選ぶかとなります。

つまりここからは人それぞれでおすすめなのがGMOとくとくBBなのかSo-netなのかというのは違ってくるということです。

WiMAX2+のキャンペーンを比較して決める

GMOとくとくBBもSo-netもWiMAX2+です。

WiMAX2+を取り扱うプロバイダはこぞって毎月キャンペーンを打ち出しています。

この各プロバイダのキャンペーンを比較することがキーポイントになります。

つまりGMOとくとくBBとSo-netのキャンペーンを比較することでどちらを選ぶべきかは見えてくるということです。

GMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBBのキャンペーンは2018年11月現在は3つあります。

  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 得の極み

といった3つのキャンペーンです。

※キャンペーンの内容は高頻度で変更されますので公式サイトで必ず最終チェックをして下さい

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンはインターネットで多くWEBサイトやブログでも取り上げられることが多く注目が集まります。

その理由は他社プロバイダを圧倒するキャッシュバックとなっているからです。

  • 2018年11月のキャッシュバック金額は最大42,000円
  • 2018年10月のキャッシュバック金額は最大42,100円
  • 2018年9月のキャッシュバック金額は最大43,000円

と、ここ3カ月間は40,000円超えが普通となっています。

他社プロバイダでは30,000円くらいが相場で多くても30,000円台後半となるキャッシュバックで、GMOとくとくBBの様に40,000円を超えるキャッシュバックは見たことがありません。

月額利用料金割引キャンペーン

月額利用料金割引キャンペーンはキャッシュバックがない代わりと言っては何ですが、そもそもの利用料金を割引して安くしているキャンペーンです。

月額割引キャンペーンは、キャッシュバックの受け取り手続きの面倒さを省きたい、またキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな不安や心配がある、などといった場合におすすめのキャンペーンとなります。

というのも実質キャッシュバックキャンペーンを利用して契約の申し込みをする方が利用料金の総支払額はお得に安くなるからです。

キャッシュバックの手間・面倒さを取ってさらにお得に利用するかorキャッシュバックの手間・面倒さは省いてお得に利用するかの違いです。

言ってもどちらを選んでも本ページで比較対象となるSo-netよりも利用料金に関して言うとお得になっています。

So-netのキャンペーン

So-netのキャンペーンは現在月額割引のみです。
以前まではキャッシュバックキャンペーンも展開していましたが2018年に入ってから今現在(2018年11月)までありません。

※キャンペーンの内容・展開は高頻度変わるので最終チェックは公式サイトでお願いします

GMOとくとくBBと同様にキャッシュバックの受け取り手続きの面倒さを省きたい、またキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな不安や心配がある、などといった場合におすすめのキャンペーンとなります。

ですが、それはSo-netのみでの話で、GMOとくとくBBと比較するとそれは比較ポイントになりません・・・。

先に書いた様に利用料金の面ではSo-netはGMOとくとくBBに勝てないからです。

どうあがいても利用料金で比較するとGMOとくとくBBの圧勝です。

ですので利用料金を重視するならGMOとくとくBBがおすすめとなります。

・・・ひとつSo-netをフォローするわけではないですが、唯一GMOと戦える(勝っているかも?)ポイントとしてはサポートの手厚さです。

So-netの電話やメールなどでのサポートの品質は実際にSo-netを利用するユーザーの口コミ・評判でも高い評価を得ており支持されています。

キャンペーンではないですがGMOとくとくBBとSo-netを比較するポイントとして割と重要なところだと私は思っています。

GMOとくとくBBとSo-netを選ぶポイントとは

簡単にGMOとくとくBBとSo-netを決めるポイントとは・・・それは・・・

  • 兎にも角にも安い!を優先するならGMOとくとくBB
  • 手厚いサポート!を優先するならSo-net

となります。

ここをポイントにどちらを選択するのが私のおすすめです。

ですが・・・本ページでの趣旨にある様にキャンペーンで比較しておすすめを決めるのであればGMOとくとくBBとなります。

兎にも角にも安い!を優先するならGMOとくとくBB

兎にも角にも安い!を優先するならGMOとくとくBBで決まりでしょう。

⇒GMOとくとくBBの公式サイトを見てみる

※GMOとくとくBBはSo-netだけとの比較に限らず、So-netまた他社WiMAX2+を取り扱うプロバイダを含めて最安の利用料金となっていますので、利用料金の安さを求めるならこれ以上の他社プロバイダとの比較も必要ありません

手厚いサポート!を優先するならSo-net

手厚いサポート!を優先(キャンペーンではありませんが・・・)するならSo-netで決まりでしょう。

⇒So-netの公式サイトを見てみる

※サポートの品質でSo-net以上に高い評価を得ているプロバイダはほかにありませんので、サポートを最優先に考えるということであればこれ以上のWiMAXを取り扱う他社プロバイダとの比較は必要ありません

WiMAX2+という回線は比較ポイントではない

最後にWiMAX2+という回線は2社ともにUQ WiMAXから借りているのでその品質については同じものとなりますので

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などに関することにほぼ違いがありませんので比較するポイントではありません。

意外と無駄にここ(WiMAX2+という回線)を比較してしまうのですがここの比較は全く意味がなく時間の無駄となりますのでご注意下さい。

通信速度

通信速度の違いはモバイルwifiルーター端末によるスペックの違いによるもの。

例えば、

  • WX05
  • W05

などの機種端末の違いで何を選ぶか変わってくるものでWiMAX2+という回線は関係ない。

通信容量

通信容量の違いは契約する利用プランの違いによるもの。

例えば、

  • 通常(月間7GB制限)プラン
  • ギガ放題(実質無制限の使い放題)プラン

などの利用プランを何を選ぶかで変わってくるものでWiMAX2+は関係ない。

通信制限

通信制限はWiMAX2+という回線であればすべて同じ。
また先に書いた利用プランで変動もあるけれどWiMAX2+という回線の問題ではない。

対応エリア

WiMAX2+である限り対応エリアは同じ。

例えばハイスピードプラスエリア(LTE)モードも利用したとしても同じモードを利用しているならそれも同じ。

ですので、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードでは多少違いは出てくるが、それはモバイルwifiルーターの利用ユーザーによるエリアモード選択による違いでWiMAX2+は関係ない。

コメント

Top